失敗しない!家づくり失敗しない!家づくり

住宅購入は、人生に何回と無い一大イベント。「何から始めればいい?」「何を考えればいい?」と不安と疑問でいっぱいなのは当たり前。そんな家づくりビギナーの方へ、後悔しない家づくりのためにあらかじめ考えておきたい3つのポイントを紹介します。

3つのポイント3つのポイント

  • 住宅を買おうと思った動機

    住宅を買おうと思った動機

    あなたが住宅購入をしようと考え始めた理由はなんでしょう。

    • ・今の住まいは収納が少ない
    • ・家族が増えて部屋数が足りない
    • ・集合住宅で隣人の音が気になる
    • ・毎月の家賃がもったいない

    上記はよくあるご意見ですが、人によって、理由はさまざま。「なぜ」家を買おうと思ったのか、ご家族で考えてみましょう。箇条書きで書き出してみるのも良いかもしれません。そうすると、あなたがどんな住まいが合っているのか、少し見えてくるはずです。

  • 理想の暮らしを考える

    理想の暮らしを考える

    今の暮らしを変えたい理由がわかったら、次は 「これだけは譲れない!」というポイントを考えましょう。

    • ・家族の思い出をたくさん作りたい
    • ・無理のない生活を送りたい
    • ・長く安心できる家をつくりたい
    • ・とにかく豪華な家に住みたい

    収納やアクセス、金額やデザインなど、住まいづくりに求めるものはきっとたくさんあるはず。その中であなたが大切にしたい順に優先順位をつけていきます。新しい家で、どんな暮らしをしていきますか?

  • 暮らしたいエリアを決める

    暮らしたいエリアを決める

    あなたが今後、長く暮らしていく場所について考えましょう。お子様の学区や学校までの距離から考えたり、ご実家と近い場所で決めたり。毎日の通勤を考えて〇〇沿線徒歩圏内など、ざっくりで良いのでなんとなくの場所を決めていきます。

    エリアを決めていくと、相談する会社探しや物件見学の際に参考になります。そして、そのエリアで実際に暮らすとどうなのか、自分にあった暮らしができるかどうかを、住宅会社のスタッフさんに相談してみましょう。

はなまる

もちろん、住宅購入で考えることは上記の3つだけではありません。ただ、住宅購入の第一歩として、自分はどんな家に住みたいのか、どんな暮らしがしたいのかを考えておくことが大切です。ですが、やはり資金や住宅ローンについては、みなさん気になるところですよね。資金に関しては、お客様の今後のライフプランや家族構成、返済計画の考え方によってご提案はそれぞれ違います。

この3つのポイントを押さえたら、次は実際に住宅のプロとお話ししながら住まいづくりの計画を立てていきましょう。

お店で相談してみる